月別アーカイブ: 2014年4月

Webクリエイターのつぶやき(第8回)

FAbank制作担当イメージ画像みなさんこんにちは。FAbank制作担当です。
GWに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

最近私は、英会話を熱心に勉強しておりまして、
まだまだネイティブスピーキングにはほど遠いですが片言でも、日常会話を話したり、リスニングを常に心掛け、英語で歌詞や日記を書いてみたりしています。

ペラッペラになりたい!と思いつつ頑張っています。

英語って日本語で直訳しても、わけわかんない語句やボキャブラリーがただ、ただあるので、覚えたり、勉強していくうちに、頭の中で日本語をそのまま英語に置き換えようとするから難しいことに気付きました。後から継ぎ足していき、ある程度、文法を理解すれば必ずしも合っていなくても通じのではないでしょうか!(キリッ
関係代名詞以外はすぐに理解することができました。

英語はまず、言いたいことから先に始まりますよね。
I ‘m a web designer (that) making FAbank of the recruit website.
私は求人サイトFAbankの制作をしているwebデザイナーです!

I’m doing web design to be well for FAbank.
私はFAbankをよくするためにwebデザインをやっています!

などなど。。。素人英語丸出しです。

あと単語の数が圧倒的に足りない、一体何語、覚えればいいのだろうか。。。
と悪戦苦闘しておりますが、楽しければ続けられますよね。

少々長くなってしまいましたがどうして英語の話をしたのかというと、今回はスタイルシートの属性名について書いてみたいと思います。

コーディングする際によく使うであろう属性名を幾つか上げてみたいと思います。
どんなネーミングにするかで悩んだりしたことありませんか?

少しでも時間を短縮できればいいなぁと思いつつ私なりに
幾つか上げてみたいと思います。

 

サイト全体のレイアウト

wrapperwrapper/wrap/container/contain/main/contents/

ヘッダー

header・head/header

・headerNav

・headerBanner

・headerBg

ナビゲーション

nav

nav/navigation/menu/sideNav/subNav/snav/globalNav/gnav
navi←iをつけたりは好みで。。。

カラムレイアウト

pagebody・primary/secondary

・leftColumn/rightColumn

・leftContents/rightContents

・sideLeft/sideRight

レイアウトのモジュール

modulemoduleMulti/moduleLeft/moduleRight/moduleHeader/moduleBody/moduleFooter

————————————————————-

column/clm
clmMulti/clmLeft/clmRight/clmHeader/clmBody/clmFooter

————————————————————-

section
sectionMulti/sectionLeft/sectionRight/sectionBody/sectionFooter

————————————————————-

box
上と同じ

————————————————————-

block
上と同じ

————————————————————-

コンテンツ・パーツの名前

category/home/blog/inquiry/qa/profile/sitemap/form/mobile/movie/
news/notice/backnumber/history/prev/next/pagetop/arrow/link/summary/csr/

フッター

footerfooter/foot/footerLink/footerNav/copyrights/

 

 

 

 

 

 

以上、参考になったでしょうか。テンプレートのようなものを作ってしまえば、後は使いまわすことができますよね。
最後まで、読んでくれた方、ありがとうございました。

Coffee Break #2

こんにちわ!FAbank事務局の吉良です。

桜も散って、少しづつ暖かくはなってきましたが、まだまだ朝晩寒い日が続いています。
急に寒くなることもあると思いますので、体調管理には気をつけて、
ゴールデンウィークを寝ゴールデンウィークにならないよう心がけましょう!

話は変わりますが、散歩などしていますと、色々な場所で花を見かけることが多々あります。花壇を覗けば、綺麗に咲いている花々。川辺でも菜の花などの花が色づいております。
というわけで、あまり最近外に出ていないなぁという方や忙しくてそういう余裕がないという方のために過去に撮ってあった花の写真をご紹介いたします。

お台場で撮影した花壇
SONY DSC

多摩川で撮影した花
SONY DSC

地元で撮影した花壇
SONY DSC

地元で撮影した花
SONY DSC

ゴールデンウィーク散歩がてら、色々と気に留めて見てみると普段と違った景色が見えてくるかも??

採用ご担当者 心の声をそっとお教えいたします♪【第二回】

こんにちは!!

FAbank事務局の飯塚です。

このコーナーは私が多くの採用担当者様とお話しをした中から

最新の現場の声を少しずつ、みな様にご紹介しようというもの。

宜しければ、エントリーシート作成時・面接時に参考にしてください!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪質問≫

     「面接のときに見ているポイントは?

 

≪採用ご担当者様のお答え≫

     「全部見ています」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

返ってきた答えは予想していた通りと言えば、

予想通りでしたが・・・

やはり、面接官は面接者の全てを見て判断してるとのこと。

 

とは言え、

それでは対応のしようがない(泣)

 

ということで、

特に「最近気になるポイント」を聞いてきました♪

多くの面接官が重視しているところとなるので、

是非とも参考に!!!!

 

≪ポイント①  緊張度合≫

ある程度の緊張は絶対に必要。

リラックスしすぎている人よりも、

背筋を伸ばして緊張感を持っている人の方が好感をもたれます。

ただし!!

緊張のし過ぎはやっぱりマイナスイメージ。。。

普段はそんなことはないのだろう、とわかってはいても、

緊張しすぎて表情も硬く、話しもたどたどしい・・・・

そんな姿を見せられても面接官にあなたの本当のいいところが伝わりません。。。。

 

じゃあ、緊張を和らげるにはどうしたらいいのか??

     【事前準備】と【シュミレーション】!!!

が大きな効果があるということですので、

緊張しやすい人は特に入念な準備をしていきましょう

 

≪ポイント②  自信度合≫

自信のない人よりは自信を持った人の方が、

やはり採用担当も採用しやすいようです。

ただし!!

根拠のない自信・自信過剰は絶対NG!!

自信過剰は能力云々の前に、

  人として一緒に働きたいかどうかという問題になるということ。。。

 

自信があることは思い切りアピールした方がよい、

ただ、相手に受け入れられるアピールの仕方を心がけましょう☆

 

≪ポイント③ 前職に対する印象の持ち方≫

一般的に人の悪口を言う人を好きになる人は少ない。

それがそのまま面接官にも言えるようです。

 

前職でどんなにひどい環境で

不条理な待遇を受けたとしても、

それを愚痴る人はやっぱりマイナスイメージということ。。。

 

見方によっては

・客観的に物事を見ることが出来ない、

・自分に都合の良い見方をする人

と、判断されてしまうそうです。

 

客観的に見て厳しい状況であったとしても、

   そこから学んだこと、経験できたことを伝え

仮に人間関係などで気持ちの中では良い印象をもっていなかったとしても

  感謝の気持ちを伝えられる位にしておいた方が良いということです!!

・物事を自責で考えられ、

・何事にも感謝の気持ちを持てる、

そんな自分をアピールしましょう♪

 

≪ポイント④ 目を見てくれるかどうか≫

相手の目を見て話す。

そんな当たり前のことが難しくなるのが面接です!!!

・覚えてきたことを思いだそうとする時、

・質問の答えを探しながら答える時、

・面接官のオーラが強い時、、、

などなど、普段のように目を見て話せないケースが多々出て来ます。

 

とは言え、

面接官は終始あなたのことを見ながら話しています。

全然、目が合わないとやっぱり印象が良くないですし、

何よりも印象に残りづらいということでした・・・。

 

以外と難しい目を見て話すという行為。

 

面接時は意識しすぎるくらい気にして、

   相手の顔を見るようにしましょう♪

ただし、怖い顔にはならないように(笑)

 

 

その他に見ているポイントはたくさんあります!!!

というか、

全部見ています。

 

対策方法は沢山ありますが、

全てに共通するのが、

『前準備』

 

前準備をしていけば、

上記のようなポイントもクリアーできることばかり☆

 

採用担当者の方も貴重な時間つかって、

面接をしてくれていますので、

しっかりと前準備をしてのぞみましょう。

 

採用担当者の方と話していて、

改めてそんなことを感じました。

 

それではまた、次回も現場の方の心の声を

ご紹介させて頂きます!!

Webクリエイターのつぶやき(第7回)

FAbank制作者イメージこんにちは。FAbank制作担当です。
桜が満開で、すっかり春一色になりましたね。
みなさんは、桜を見にいかれたのでしょうか?
今回はデザインにおけるフォントについて私なりに書いてみたいと
思います。

フォントについて

みなさんはデザインを作る際どんなことを意識してフォントを選び使っていますか?
フォントはデザインのイメージやテイストを伝えるもっとも重要なデザイン要素の一つであり、少しでも関心がある人に見てもらう、読んでもらう、事を意識してチョイスすることが重要です。

例えば、クライアントから力強い男らしいイメージにしてほしい!
可愛らしくて若い女性をターゲットとするテイストにしてほしい!など

ほんとに基本ではありますが、男らしいイメージであれば、紙面のスペースを考え
ゴシック系のフォントを端から端まで、はみ出すくらい大きく傾けて配置したり、

image可愛らしくて若い女性ということであれば、角丸や手書き風フォントなど
コゴに動きをつけたり、フォントに飾りをつけたりと工夫していろいろを見せ方を
試したりすることで、私なりに言わせてもらえば「フォントが解ってくる?」のではないかと思います。

文字のジャンプ率を考える

またまたデザインの基本ではありますが、デザインにおていのジャンプ率をご存知でしょうか?
ジャンプ率とは、大まかなにいってしまえば、差をつける、文字の比率で比較するなどです。
また色を変える、濃薄を変える、フォントの種類を変える、あとは見せ方で差をつけるなどがあります。

広告を作る際、ユーザーの目線を誘導し、どこから読ませるかスタート地点を設定し、ゴール地点はどこにするのか、文(文字)を読ませる優先順位や内容を考え、ゴール地点へと導き、ユーザーに購入する、登録するといったアクションを起こさせます。
優先順位をつけるために文字にジャンプ率やコントラストを付けて、メリハリを出してデザインしていき、形にしていきます。

例えば、見出しはテーマに沿った特徴のあるフォントを大きく配置し、目立たせ目線を誘導し、スムーズにキャッチをよませる⇒商品内容を紹介する⇒商品画像を見せる⇒連絡先などが一般的です。
参考になったでしょうか。。。

よく使うであろう、フォントのご紹介

よく使われているフォントについて幾つか上げてみようと思います。

***********メジャー**********
・ダイナフォント
・モリサワ
・ヒラビノ
・小塚
・ヘルベチカ

***********まあま使われている?**********
・イワタ
・モトヤ
・フーツラ
・ロゴジー(筆者お勧め)

現在は、日本語フォントを含めネット上にたくさんのものが
あります。
いろいろと探して、使ってみてはいかがでしょうか!

お勧めのフリーフォントサイト

・フォントフリー(http://fontfree.me/page/7/
・マニアッカーズデザインフォント(http://mksd.jp/designfont.html