月別アーカイブ: 2015年10月

10/29 hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用にお越しいただきありがとうございました!

昨日10/29に新居雅行先生を講師に迎え開催されたhireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう! Swift環境での自動テスト導入と運用にお越しいただいた皆さんありがとうございました。
IMG_0077

  • ソフトウェア開発におけるテスト
  • なぜ、テストが必要なのか?
  • Xcodeに組み込むテストプロジェクト
  • テストケースをどのように記述するのか?

と、4段落にわかれた新居先生のお話はとてもわかりやすく、テストに関する思想から実務における導入までを体系的に学ぶことができました。
IMG_0078

「テストをやるかやらないかは組織の文化、プラクティス」
「テストされていないコードは作った瞬間レガシーコード」
「品質の良さは設計よりも実装よりもテストされてるかどうか」
「バグがないことを証明するためのテストでは意味が無い」
などなど今回も切れ味鋭いトークが素敵でした!
個人的には質疑応答の質問「人間がテストをした方がいい場所はないの?」への回答
「UXに関する良し悪しは人間にしか判断できない。人間のテストをするならこの点に集中するに越したことはない。だったらバグ潰しはミスのない機械に自動的にやらせるべき」
という回答が印象に残っています。

講演後の交流会でも「ウチノカイシャデテストナンテヤッタコトナイヨー」という声が聞こえて自由闊達な意見交換が行われて盛り上がってましたね!
新居先生、そしてご来場くださいました皆さんに感謝です。

なお、当日の資料はこちらにございます。下の画像をクリックしても飛べます。
クリックで紙芝居のようにスライドしていきます。
screencapture-presen-msyk-net-hirelink-1510-projector-slide-html-1446170038979

また、この授業に使用したサンプルソースコードは新居先生のGitHubページにありますぞ。
iOSアプリ開発者 / 学習者の皆さまのお役に立てば幸いです。

なお、次回のhireLinkはこちら!11/18 hireLink vol.10 コンセプトからのコンテンツ設計&超具体的なワイヤーフレーム作成のコツ Webデザイナーさん、Webディレクターさん向けの内容となっております。もちろん無料です。奮ってご参加ください!

hireLink Vol.8 お越しいただきありがとうございました!

昨日はhireLink Vol.8 これからのビッグデータ技術勉強会(仮) 〜AWS re:Inventラップアップ〜 を開催いたしました。
今回も多くの方にお越しいただきました。ご来場いただいた皆さんありがとうございました!
AWS周りの新技術、東京リージョンの今後の動向、何もかもスケールがでかいアメリカのITとエンターテイメントなどなど大変興味深く聞かせていただきました。サーバーサイドだけでなく、IoT、メッセージブローカーなどもAWSで実現するという話なども面白かったです。
更に株式会社デジミホさんのCRMサービスへのAWS導入事例(Kinesis/DynamoDB/Redshift/Aurora/Elasticsearchを活用)もリアルで大変勉強になりました。
IMG_0013

IMG_0019

IMG_0015

なお吉田慎吾さんの講演資料はこちらです。復習したい方、残念ながら来れなかった方はこちらをご参照ください!

新しい知識を得るも良し、横のつながりを広げるも良し、転職志望も良し、スタートアップの仲間探しも良しのhireLinkをこれからもどうぞ宜しくお願いします。

hireLink vol.10 コンセプトからのコンテンツ設計&超具体的なワイヤーフレーム作成のコツ

11/18 hireLink vol.10 コンセプトからのコンテンツ設計&超具体的なワイヤーフレーム作成のコツ

今回のアジェンダ

良いWebデザインを作るにはデザインに入る前のコンセプトとコンテンツ設計が大事!…と知識としてはわかっていても、こと実務においては難しさを感じているWebデザイナーさんも多いのではないでしょうか。
今回は株式会社ビットエーCMO/日本ディレクション協会会長の中村健太さんにお越しいただき、一貫したコンセプトをコンテンツ設計に落とし込む技術についてお話いただきます。さらに、ワークショップ形式でワイヤーフレーム作成のコツを超具体的に学んでいきます!

講師

中村健太

12064149_993853870653784_781326440_n

株式会社ビットエーCMO/日本ディレクション協会 会長
品川の制作会社ビットエーに所属するCMO兼Webディレクター。
元コーヒー屋の店長で元個人アフィリエイターという異色のキャリアを持つディレクター。
リアルビジネスの経験と観点から発想する企画・運営・解析を得意とし、大規模メディアの運営をはじめディレクターとし数多くのサービスを展開、成功させてきた実績を持つ。
現役のディレクターとして活動するかたわら、2013年からは日本ディレクション協会会長を務め、数多くの講演に登壇。
筋トレとランニングをこよなく愛する二児の父。

hireLinkとは

logo600

hireLink(ハイアリンク)はクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です
その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています
成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、パネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習
勉強会後の交流会では企業代表と直接お話しいただき、就業やキャリアアップにつなげていただけます

詳細

■日時: 11/18(水) Open 19:00 / Start 19:30
■会場: 株式会社トライブ 3F ラウンジ
■住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料:無料
■進行

19:00 開場
19:30 – 19:35 開演 / Introduction
19:35 – 20:20 中村健太氏登壇
20:20 – 20:35 ワークショップ
20:35 – 20:40 質疑応答
20:40 – 21:30 交流会
21:30 終了

■定員: 30名
■持ち物:筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
■協賛: 株式会社アント
Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

お申込み

■FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink参加希望」と書いてメールしてください。
■Connpassから応募: Connpassから応募

hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用

hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用

概要

いま注目のSwift言語によるiOS開発でプロフェッショナルレベルを目指す学習者へ向けた勉強会です。
今回は自動テスト/テスト自動化に焦点を絞り、テストケースの設計、リファクタリング、デバッグ、インプリメンテーションといった工程を効率化し開発速度を上げる方法を学びます。
ツールの紹介や導入に留まらず、その考え方や実務的な運用方法について新居雅行先生にお話を伺います。

  • ソフトウェア開発におけるテスト
  • なぜ、テストが必要なのか?
  • Xcodeに組み込むテストプロジェクト
  • テストケースをどのように記述するのか?

前回の様子はこちら

講師

新居 雅行

msyk-june14

新居雅行(にいまさゆき)。博士(工学)。
フリーランスのエンジニア、トレーナーとして、iOSネイティブ開発、FileMakerによるソリューション開発、Webアプリケーション開発などを行う。
90年代にMacのプログラミング本として定番となった「THINK C(上)(下)」「Macintoshアプリケーションプログラミング」を執筆した。
アップルジャパンで認定トレーニング担当として勤務したが、退社した翌週にiPhoneのネイティブ開発のSDKがリリースされる。
2008年のAppStoreスタート時より「郵便番号検索」を掲載、その後にさまざまなiPhone/iPad関連の案件に関わる。
近著に「iOS8アプリケーション開発入門」(自費出版)、「最新iOSプログラミング徹底解説」(技術評論社)がある。
ナガセITスクールの「iPhone/iPadアプリ開発講座」のコース開発およびトレーナーを担当している。
Webアプリケーションフレームワークの「INTER-Mediator」(http://inter-mediator.com)の開発を行う。
アップル認定システムアドミニストレータv10.6
アップル認定トレーナーv10.8
FileMaker 11 Certified Developer
マイクロソフト認定トレーナー(2013)
マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト

hireLinkとは

logo600

hireLink(ハイアリンク)はクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です
その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています
成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、パネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習
勉強会後の交流会では企業代表と直接お話しいただき、就業やキャリアアップにつなげていただけます

詳細

■日時: 10月29日 (木) Open 19:00 / Start 19:30
■会場: 株式会社トライブ 3F ラウンジ
■住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料: 無料
■進行:
19:00 開場
19:30 開演
19:30 – 20:20 学習会
20:20 – 20:30 質疑応答
20:30 – 21:30 交流会
21:30 終了
■定員: 30名
■持ち物: 筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
■Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

お申込み

■FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink参加希望」と書いてメールしてください。
■Connpassから応募: Connpassから応募

hireLink vol.7 インパクト溢れるコンテンツの作り方 明日から使える発想法と着地術イベントレポート

こんにちは!FAbank事務局の工藤です。今回は去る10月1日に株式会社トライブ3Fラウンジにて開催された【hireLink vol.7 インパクト溢れるコンテンツの作り方 明日から使える発想法と着地術】のイベントレポートをお届けいたします。

今回講師を努めていただいたのは面白法人カヤックを経て今年株式会社PARKを立ち上げCOOに就任された佐々木智也さん。
sasaki

1979年生まれ。横浜市出身。東京造形大学デザイン学科卒。
広告制作会社、外資系広告会社にてマス広告の企画制作に携わったのち、面白法人カヤックに入社。アートディレクターとしてWebキャンペーンからサービス、プロダクトまで多岐に渡る領域を担当。
TIAA銅賞、ADSTARS Finalist、日経広告賞準部門賞、グッドデザイン賞他。JAGDA正会員。
共著に『現場のプロが教えるWebデザイン&レイアウトの最新常識』。

それでは、いってみましょう!

インパクト=バズる

インパクトのあるコンテンツとは何か?それは「バズる」コンテンツだといえます。
現在コマーシャルなクリエイティブを作成するときには(それが全てではありませんが)ヤフーのトップページに載ったり、ツイッターで何千何万のリツイートを集めたりする、つまり「バズる」コンテンツを作ることが求められます。

インパクトの作り方 – 発想編 –

方法論1:普遍的なストーリーや仕組みを変える

コンテンツにインパクトを加えるには、誰もが知っている>普遍的なストーリーや仕組みにちょっとおもしろ要素やアレンジを加える方法があります。
桃太郎・浦島太郎・金太郎を題材にしたauのCMや、アルプスの少女ハイジをパロディー化した学習塾のトライのCMなどで繰り返し使われている手法ですね。
この手法を使って佐々木さんが実際に手がけたのはこちらラジオ体操第4です。

2015年10月現在で3百70万viewを記録する人気動画となっております。最後の最後にリーボックの新製品のCMということが明かされます。NHKには許可を得ないで作成したが、あさイチで取り上げられ、本家のお墨付きを得たというエピソードもナイスですね!

方法論2:ささやかな世界初をつくる

どんなことでも世界初を作れば(ネットの)ニュースとして取り上げられるチャンスは広がりますよね。
100年の歴史を持つ様々な世界一を集めた「ギネスブック」も同様といえますが、「世界初」と聞けばそれがどんなものか気になってしまうのは人間の本能と言えます。そこを刺激するやり方ですね。
この手法を使って佐々木さんが実際に手がけたのは世界初のバイクのエンジン音を日本語に翻訳するアプリREV Transratorです。
RevTranslator   ヤマハ発動機株式会社
「ブーンブン!」は「走りに行こう!」など様々なバイク語を日本語に翻訳してくれます。発想の突飛さとインターフェースデザインのかっこよさがシュールで独特な世界観を醸し出しています。

方法論3:バカな夢をかなえる

メントスコーラを自らの体内で実験…とか命綱無しで超高層ビルの屋上から自撮り…などなどバカバカしい動画ってその気はなくても暇つぶしについつい見ちゃいますよね。
そんなバカバカしいことを大真面目にトライするのもバズるコンテンツの基本形と言えます。
この手法を使って佐々木さんが実際に手がけたのは日本のおとなたちを勃ちあがらせるために生まれた、とっても真面目な性教育コンテンツアダルトあです。
アダルトあ
Google MapのAPIを使って女の子(藤崎ルキノさん)を脱がせていくグー○ル真っ裸などくだらなくて無駄にクオリティが高いコンテンツが盛り沢山です。
facebookでは5000いいね!超え、国内のみならず台湾・香港・韓国でも日本の性教育の今として話題になったそうです。

方法論4:商材にしてしまう

本来音楽を売るために作られた宣伝素材のはずのプロモーションビデオがDVD化されたり、ハーバード大学の学生の遊びから始まったFacebookが世界最大のSNSになったりと、当初宣伝や遊びのみを考えて作ったものを商品化してみたら意外とウケるってことも良くありますよね。
この手法を使って佐々木さんが実際に手がけたのは寺田倉庫さんのMINIKURAのPR企画であるMINIKULOVE
3ad9b8853a9264e0dc39806987451ba0
これは寺田倉庫が運営するクラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」が提供した、昔の恋人との大切な思い出の品を預かり、保管中、誰にも気づかれずにWEB上で楽しむことができるサービスです。
元々はPRキャンペーン企画だったものがそのまま商品化されてしまいました!

まとめ

以上全ての方法論に共通するのは身近な物事がモチーフであるということ。
つまり誰もが知ってる身近な物事 × 非常識や逆説バカバカしさの組み合わせで成立しています。
確かにますは「知っていること」でないと、そこから裏切られる面白さを感じ取ることは出来ないですよね。
単に突飛というのよりも一つのフックを仕掛けていくのがポイントと言えそうですね。
前半の発想編はここまで。勉強会は後半の着地編に続いていきました。

ご来場された皆さん、佐々木智也さんありがとうございました!

次回のhireLinkはこちら!

10/21(水) hireLink vol.8 これからのビッグデータ技術勉強会(仮) 〜AWS re:Inventラップアップ〜

aws2
Amazon Web Services, Inc.が主催し10月6日 – 9日に米国ラスヴェガスで開催される大規模イベントAWS re:Invent。
今年はビッグデータ分析基盤サービスのリリースがあると噂されています。
ビッグデータ周りのAWS既存サービスのおさらいと、新サービスによって何ができるようになるのか、またビッグデータが目指す未来とはどんなものなのかをヴェガス帰りの吉田真吾さん
にお話を伺います。
さらに、CRMツール「R∞(アール・エイト)」開発においてJAVAにAWSを利用している株式会社デジミホ代表取締役の加來幹久さんをお招きし、ビジネス現場でのAWS活用事例についてお話をいただきます。

応募

FAbank登録で勉強会お席の優先確保や就業決定でお祝い金など特典多数!

hireLink vol.8 これからのビッグデータ技術勉強会(仮) 〜AWS re:Inventラップアップ〜

アジェンダ

これからのビッグデータ技術勉強会(仮) 〜AWS re:Inventラップアップ〜

Amazon Web Services, Inc.が主催し10月6日 – 9日に米国ラスヴェガスで開催される大規模イベントAWS re:Invent
今年はビッグデータ分析基盤サービスのリリースがあると噂されています。
ビッグデータ周りのAWS既存サービスのおさらいと、新サービスによって何ができるようになるのか、またビッグデータが目指す未来とはどんなものなのかをヴェガス帰りの吉田真吾さん
にお話を伺います。
さらに、CRMツール「R∞(アール・エイト)」開発においてJAVAにAWSを利用している株式会社デジミホ代表取締役の加來幹久さんをお招きし、ビジネス現場でのAWS活用事例についてお話をいただきます。

登壇者

吉田真吾

cloudpack_吉田真吾

cloudpack エバンジェリスト・ソリューションアーキテクト
ソフトハウスで基地局制御、GISシステムなどを開発後、独立。
大規模証券システム基盤の構築・移行プロジェクトで開発者、DBAとして活動。
2013年4月より cloudpack にエバンジェリスト、ソリューションアーキテクトとして参画。
(株)セクションナイン 代表取締役 GIS→証券システム→AWS専業SI/MSPのエバンジェリスト→ CloudPack エバンジェリスト
・JAWS-UG横浜支部代表
・AWS SAMURAI AWARD 2014 受賞
・AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

加來幹久

message_sp_pic_01

株式会社デジミホ 代表取締役
2004年12月12日、デジミホ設立。リスティング広告ROI最大化分析・コンサルサービスを開始。
2010年、オプトと業務資本提携。
2013年、売上直結型CRMツール「R∞(アール・エイト)」リリース。

hireLinkとは

hireLink(ハイヤーリンク)は株式会社トライブが主催するクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です。

その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています。

勉強会には成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、プレゼンテーションまたはパネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習していただきます。

勉強会後の交流会では登壇者や企業代表と直接お話しいただき、ご就業やキャリアアップにつなげていただけます。

詳細

■日時: 10/21 Open 19:00 / Start 19:15
■会場: 株式会社トライブ 3F ラウンジ
■住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料: 無料
■進行

19:00 開場
19:30 – 19:35 開演 / Introduction
19:35 – 20:25 吉田真吾氏登壇
19:25 – 20:40 加來幹久氏登壇
20:40 – 21:30 交流会
21:30 終了

■定員: 30名
■持ち物:筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

応募

FAbank登録で勉強会お席の優先確保や就業決定でお祝い金など特典多数!