10/29 hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用にお越しいただきありがとうございました!

昨日10/29に新居雅行先生を講師に迎え開催されたhireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう! Swift環境での自動テスト導入と運用にお越しいただいた皆さんありがとうございました。
IMG_0077

  • ソフトウェア開発におけるテスト
  • なぜ、テストが必要なのか?
  • Xcodeに組み込むテストプロジェクト
  • テストケースをどのように記述するのか?

と、4段落にわかれた新居先生のお話はとてもわかりやすく、テストに関する思想から実務における導入までを体系的に学ぶことができました。
IMG_0078

「テストをやるかやらないかは組織の文化、プラクティス」
「テストされていないコードは作った瞬間レガシーコード」
「品質の良さは設計よりも実装よりもテストされてるかどうか」
「バグがないことを証明するためのテストでは意味が無い」
などなど今回も切れ味鋭いトークが素敵でした!
個人的には質疑応答の質問「人間がテストをした方がいい場所はないの?」への回答
「UXに関する良し悪しは人間にしか判断できない。人間のテストをするならこの点に集中するに越したことはない。だったらバグ潰しはミスのない機械に自動的にやらせるべき」
という回答が印象に残っています。

講演後の交流会でも「ウチノカイシャデテストナンテヤッタコトナイヨー」という声が聞こえて自由闊達な意見交換が行われて盛り上がってましたね!
新居先生、そしてご来場くださいました皆さんに感謝です。

なお、当日の資料はこちらにございます。下の画像をクリックしても飛べます。
クリックで紙芝居のようにスライドしていきます。
screencapture-presen-msyk-net-hirelink-1510-projector-slide-html-1446170038979

また、この授業に使用したサンプルソースコードは新居先生のGitHubページにありますぞ。
iOSアプリ開発者 / 学習者の皆さまのお役に立てば幸いです。

なお、次回のhireLinkはこちら!11/18 hireLink vol.10 コンセプトからのコンテンツ設計&超具体的なワイヤーフレーム作成のコツ Webデザイナーさん、Webディレクターさん向けの内容となっております。もちろん無料です。奮ってご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です