クックパッドとドラえもんについて考える

クックパッド、新 iPhone アプリ「特売情報」で近隣スーパーの特売情報と関連レシピを検索可能になりました。

1384308354-300x3001384308430-300x128

特売情報は現在大手の企業も含め、メジャーなサイトがいくつかあります。

チラシ情報サイト

競合でみると、凸版やDNPは折込チラシ情報が入ってくる環境を利用したもので、シュフモや毎日特売の場合は、特売情報がメインでレシピをのせているような形になっていて逆の流れですが、いずれも主婦層をターゲットにしているサイトです。

現在クックパッドとニフティが提携を結んでいて、クックパッドの中で特売情報が閲覧・検索できるようになっています。

shufumo

そういった背景の中で、ニフティと組み、レシピ情報を持つクックパッドは過去最高利益経常利益ベースで前年比約50%と、勢いに乗って動いています。

https://info.cookpad.com/wp-content/uploads/14.4_Q1s.pdf

2013年7月の「のべ月間利用者数」は3,397万人というからすごい!

語学・楽器・デザイン・スポーツ・資格取得などのレッスンの
プライベートコーチが見つかるサイトCyta.jpの子会社化、
そして、英語版もリリースしています。

すでに特売情報のユーザー数は70万人を超えています。

広告が好調のようですが、プレミアム会員が伸びていてそちらを伸ばしていく方向のようです。

現在のトレンドとしてに左右されず会員をのばしていることからも、今後の動きもコアになっている主婦層をターゲットとして、主婦の興味に紐づいた(特に中流~富裕層)趣味の部分を中心にサイトを広げていくと思われます。

そして本日のもうひとつのニュース

ドラえもん3Dに!アニメ化され40年の歴史で初

アニメ化されてから約40年も経つんですね。ドラえもんの4次元ポッケットからはスマートフォンはでてきませんが、『情報の世界』と言う意味では、もはやドラえもんの世界を上回っている感すらあります。そのアニメもかつてはセル画で書かれていましたが、現在はすべてデジタル製作に以降。まさに情報はすべてデジタル情報としてクラウド化され、ドラえもん自体も、4次元ポケットに入ってしまったようです。

常に持ち歩けるサイズで、キャッシュやクッキーから行動をもとにいろいろと求めているものをレコメンドをしてくれるし。

のび太君のママも、現代だとクックパッドで特売情報を見て、レシピ情報を見ているかもしれません。

【関連ページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です