hireLink vol.19 プロとして通用するiOS開発者になろう!Section 3 レポート

こんにちは!
FAbank事務局工藤です。
本日は去る6/2(木)に行われたhireLink vol.19 プロとして通用するiOS開発者になろう!Section 3のレポートをお届けいたします。

概要

Swift言語によるiOS開発でプロフェッショナルレベルを目指す学習者へ向けた勉強会です。
Swiftは昨年よりオープンソース化や、ver.2.2のリリース、さらにはAndroid開発言語化の噂などさまざま話題を振りまいています。今回はそうしたSwiftの変化/進化の背景や新機能を活かした実務的な開発/運用方法等について新居雅行先生にお話を伺います。

  • Swiftがオープンソース化して何が変わったか
  • APIを使いこなすためのOptional
  • extesionとprotocolをどのように使うか
  • Swift 3.0に備える

講師

新居 雅行

msyk-june14

新居雅行(にいまさゆき)。博士(工学)。
フリーランスのエンジニア、トレーナーとして、iOSネイティブ開発、FileMakerによるソリューション開発、Webアプリケーション開発などを行う。
90年代にMacのプログラミング本として定番となった「THINK C(上)(下)」「Macintoshアプリケーションプログラミング」を執筆した。
アップルジャパンで認定トレーニング担当として勤務したが、退社した翌週にiPhoneのネイティブ開発のSDKがリリースされる。
2008年のAppStoreスタート時より「郵便番号検索」を掲載、その後にさまざまなiPhone/iPad関連の案件に関わる。
近著に「iOS8アプリケーション開発入門」(自費出版)、「最新iOSプログラミング徹底解説」(技術評論社)がある。
ナガセITスクールの「iPhone/iPadアプリ開発講座」のコース開発およびトレーナーを担当している。
Webアプリケーションフレームワークの「INTER-Mediator」(http://inter-mediator.com)の開発を行う。
アップル認定システムアドミニストレータv10.6
アップル認定トレーナーv10.8
FileMaker 11 Certified Developer
マイクロソフト認定トレーナー(2013)
マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト

スライド

Observerパターンの実装ソースコード

https://github.com/msyk/iOS_Samples/tree/master/others/ObserverSample/ObserverSample

詳しくはスライドおよびソースコードをご覧ください。
Swiftは今後Objective-Cに代わってiOS開発の主要言語になっていくものと思われます。しっかりキャッチアップしていきたいですね。
ご来場いただいた皆さま、新居先生どうもありがとうございました!
なおFAbankでは多数のiOS開発案件を掲載しております。
ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です