ローカル環境のVirtualBoxを他のPCで確認する方法

初めまして。主にフロントエンド担当のキリンです。
前職は印刷屋、COBOL、JAVAプログラマー、iphone修理屋いろいろ・・


↑Sunがまだoracleに買収される前に取得したJavaプログラマー認定証


パキパキになったiphoneもすぐ治せます!

さて本題に入ります。

ローカルのVirtualBoxで構築したものを他のPCからアクセスする方法です。
環境はWin7
Oracle VM VirtualBox®  Version 5.0.12 Edition
設定を開く
ネットワークを選ぶ
高度を押して
ポートフォワーディングを開く
新規ルールを追加か編集で
名前:任意、プロトコル:TCP、ホストポート:8080、ゲストポート:80 に設定する。

VirtualBoxの設定は以上で
次はファイアウォールの設定です。

コントロールパネル → システムとセキュリティ → Windows ファイアウォール → 詳細設定

受信の規則 → 新しい規則
どの種類の規則を作成しますか?「ポート」
「TCP」「特定のローカルポート:8080」
「接続を許可する」
「ドメイン」「プライベート」(必要なものにチェック)
任意の名前を入力して完了
以上ですべての設定は完了です。
-確認-

コマンドプロンプトのipconfig IPv4 アドレスで自分のipアドレスを確認
ブラウザのアドレス入力欄に「http://IPアドレス:8080/」を入力することで確認できます。

以上の方法でステージング環境などにアップロードする前にちょいと確認するにはいいと思います。

それでは次の更新をお楽しみに!

キリン

キリン について

主にフロントエンドを担当している者です。 韓国光州生まれ。 バイクと自転車が好きでペンネームは東本先生の代表作にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です