自分だけのネタ帳を作ろう

はじめまして。
デザイン担当のハシビロコウです。
FAbankのデザインを担当しています。
このブログを通じて、いろんな役立つ情報をお届けしていきたいと思います。
よろしくお願いします!

早いもので、もう1月も半分終わっちゃいましたね。
つい先日「あけましておめでとうございます」だったような…。
「今年こそは○○をするぞ!」と、お正月に決意したのに、
早くも”休憩(あくまで、休憩。決して挫折ではないw)”している人
いませんか?

うわさによると「お正月に『今年こそ○○をやるぞ!』と決意表明するのは、
目標を達成できない人の典型的なパターン」らしいです。
新年の勢いで、できそうにない大きな目標を立てるのではなく、
きちんと『自分ができる目標』を立てろ、ということらしいです。
耳が痛いですね。。。

さて。本日のテーマ。
=====================================
自分だけのネタ帳を作ろう
=====================================
です。

グラフィックデザインの仕事に長いこと従事しているせいか、
街中でラックに置かれているフリーペーパーやポストカード、お菓子の包み紙、
自宅に投函されたデリバリーのチラシ、サイトのバナーなどなど…。
自分が『いいな!』と思ったものを日々集め『ネタ帳』を作っています。

『いいな!』の基準は
・色使いがいい!
・イラストがかわいい!
・ロゴがカッコイイ!
・キャッチコピーがささる!
・デザインがGood!
・文字の処理がうまい!
・写真のポーズがおしゃれ!
・折り方がめずらしい!
…などなど。

ジャンルやデザインも、モノも何でもアリです。
特に自分ではあまりやらないデザインや色使いのものを多めに集めています。
でもこうしたものは、集め始めると、集めることに満足して二度と見返さない、
という本末転倒なこともよくある話で。
私も、整頓する時間がなくて、クリアフォルダーに入れっぱなし…ということも
よくありました。

そこで、重要なのが
=====================================
自分ルールで仕分けして、いつでも見られるようにする
=====================================
です。

私の場合は、

★派手
★シンプル

とざっくり分けて、ノートやクリアファイル、書類ボックスなどに、採取(笑)した
日付を入れて保存しています。
業界別に分けようかな、と考えたこともありますが、結局、業界でくくるより
デザインで考えることが多いのでこの分け方になっています。
スクラップを始めたばかりの頃(もう四半世紀近く前ですが…)は、
ペーパーセメント(懐かしいですね!)で貼っていたので、すっかりボロボロに。
コピーで保存し直しましたが、裏写りしちゃって無残です(泣)。

始めたきっかけは、Macを買って(初MacはPower Mac 7500/100、当時30万円以上したと
思います。秋葉原電気街で購入し、大量にくじをもらいましたが、1枚も
あたらなかった思い出が…)、高価なデザイン本が買えなかったというショボイ理由ですが、
メリットもたくさんあります。

・その時々の流行がわかる
・自分の引き出しが増える
・イメージの共有ができる
・業界ごとで必要なワードがわかる
・自分の得手不得手なデザイン・色使いがわかる
・なにより無料!!

「イメージの共有」というのは、例えばクライアントから「赤でカッコイイ感じにして」と
注文が来た場合、一言で「赤」「カッコイイ」にもいろいろとバリエーションがあります。
クライアントの頭の中でイメージしているものを『引き出す』ためにも「こんな赤ですか?」
「カッコイイというとこんな感じですか?」と、ラフを描きながらも、ネタ帳を見せることで、
イメージをガッチリつかむことができます。(もちろん、自分のポートフォリオでやるのが
一番ですが、バリエーションというイミではネタ帳でいいと思います)
そうすれば、プレゼンした際に「う~ん、なにか違うんだよね」といった恐ろしいやりとりが
格段に減ります!

また、撮影に慣れていない営業さんなどにクライアント先での撮影を依頼する場合にも、
言葉で注文を出すより、「こんな感じの写真撮ってきてください」と渡すことで、
確実に伝わります。

あとは、このネタ帳を元に
=====================================
自分だったら、こんな風に作るな
=====================================
というのを実際に作ってみます。

実際に手を動かしてやってみることで、デザインワークにも慣れますし、実作業のスピードも
上がります。こうして新しい自分の「デザインの引き出し」も増えます。

いざ「ネタ帳作るぞ!」といっても、前述の『目標』ではないですが、勢い込んで最初から
大掛かりなものを作ろうとしても、よほどマメな人じゃないと続かないし、「ごみ」を
溜め込むだけになってしまう危険性もあります。

まずは、自分なりのルール(ストックの方法)を決めて、ちょっとずつ始めてみては
いかがでしょうか。

ではまた。

ハシビロコウ

ハシビロコウ について

ハシビロコウさんと、古墳、埴輪、お城、商店街めぐりが 大好きなデザイナーです。 野望は、「日本の城100選」のコンプリート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です