enthusiasm for coding

こんにちは、はじめまして。
FAbankでシステム改修を担当しているYKT68です。

初めての投稿ですので、簡単に自己紹介させて頂きますね。ご縁がありまして、
今年の2月に、FABankを運営しているトライブに入社しまして、5月からFABankの
システム担当を拝命いたしました。
プログラミング歴は約四半世紀。
学生時代にPascalとC言語に加えて、intel8086でマシン語も少々、お勉強し、
システムエンジニア稼業を始めてからはJAVAが長かったのですが、最近では
Javascriptをけっこう書き、PHPをそこそこやり、最近ではRubyも。という感じです。

さて本題なのですが、

enthusiasm for coding

というタイトル、以下の動画(の終わりのほう)を観ていて思いつきました。

Apple Worldwide Developers Conference 2014 Keynote

長い動画ですが、103:50あたりからX Codeの話題になり、その後
104:48 で、クレイグ上級副社長が

“We have a new programming language.”

と言った途端、「おおーッ」と歓声が上がり、しばし拍手が続きます。こういうのを観ると、
プログラマーとしては

「Swiftで何か作ってみたい!」

と思わずにはいられませんね。なので、私どもFAbankでも、

Swiftでアプリ作りたい人、絶賛大募集中!

的なこと、やったらいいんジャネ?と妄想中ではありますが、正直いうと、
それよりもまず、自分が
「Swiftで何か作りたい!」
っていうのが先だったりします。

それではまた。
YKT68 拝

Swift Programming Language – Apple Developer
swiftlogo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です