タグ別アーカイブ: iOS

hireLink vol.19 プロとして通用するiOS開発者になろう!Section 3 レポート

こんにちは!
FAbank事務局工藤です。
本日は去る6/2(木)に行われたhireLink vol.19 プロとして通用するiOS開発者になろう!Section 3のレポートをお届けいたします。

概要

Swift言語によるiOS開発でプロフェッショナルレベルを目指す学習者へ向けた勉強会です。
Swiftは昨年よりオープンソース化や、ver.2.2のリリース、さらにはAndroid開発言語化の噂などさまざま話題を振りまいています。今回はそうしたSwiftの変化/進化の背景や新機能を活かした実務的な開発/運用方法等について新居雅行先生にお話を伺います。

  • Swiftがオープンソース化して何が変わったか
  • APIを使いこなすためのOptional
  • extesionとprotocolをどのように使うか
  • Swift 3.0に備える

講師

新居 雅行

msyk-june14

新居雅行(にいまさゆき)。博士(工学)。
フリーランスのエンジニア、トレーナーとして、iOSネイティブ開発、FileMakerによるソリューション開発、Webアプリケーション開発などを行う。
90年代にMacのプログラミング本として定番となった「THINK C(上)(下)」「Macintoshアプリケーションプログラミング」を執筆した。
アップルジャパンで認定トレーニング担当として勤務したが、退社した翌週にiPhoneのネイティブ開発のSDKがリリースされる。
2008年のAppStoreスタート時より「郵便番号検索」を掲載、その後にさまざまなiPhone/iPad関連の案件に関わる。
近著に「iOS8アプリケーション開発入門」(自費出版)、「最新iOSプログラミング徹底解説」(技術評論社)がある。
ナガセITスクールの「iPhone/iPadアプリ開発講座」のコース開発およびトレーナーを担当している。
Webアプリケーションフレームワークの「INTER-Mediator」(http://inter-mediator.com)の開発を行う。
アップル認定システムアドミニストレータv10.6
アップル認定トレーナーv10.8
FileMaker 11 Certified Developer
マイクロソフト認定トレーナー(2013)
マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト

スライド

Observerパターンの実装ソースコード

https://github.com/msyk/iOS_Samples/tree/master/others/ObserverSample/ObserverSample

詳しくはスライドおよびソースコードをご覧ください。
Swiftは今後Objective-Cに代わってiOS開発の主要言語になっていくものと思われます。しっかりキャッチアップしていきたいですね。
ご来場いただいた皆さま、新居先生どうもありがとうございました!
なおFAbankでは多数のiOS開発案件を掲載しております。
ぜひご覧ください。

6/2(木) hireLink vol.19 プロとして通用するiOS開発者になろう!Section 3

概要

Swift言語によるiOS開発でプロフェッショナルレベルを目指す学習者へ向けた勉強会です。
Swiftは昨年よりオープンソース化や、ver.2.2のリリース、さらにはAndroid開発言語化の噂などさまざま話題を振りまいています。今回はそうしたSwiftの変化/進化の背景や新機能を活かした実務的な開発/運用方法等について新居雅行先生にお話を伺います。
お申し込みはconnpassのイベントページよりお願いいたします。

  • Swiftがオープンソース化して何が変わったか
  • APIを使いこなすためのOptional
  • extesionとprotocolをどのように使うか
  • Swift 3.0に備える

講師

新居 雅行

msyk-june14

新居雅行(にいまさゆき)。博士(工学)。
フリーランスのエンジニア、トレーナーとして、iOSネイティブ開発、FileMakerによるソリューション開発、Webアプリケーション開発などを行う。
90年代にMacのプログラミング本として定番となった「THINK C(上)(下)」「Macintoshアプリケーションプログラミング」を執筆した。
アップルジャパンで認定トレーニング担当として勤務したが、退社した翌週にiPhoneのネイティブ開発のSDKがリリースされる。
2008年のAppStoreスタート時より「郵便番号検索」を掲載、その後にさまざまなiPhone/iPad関連の案件に関わる。
近著に「iOS8アプリケーション開発入門」(自費出版)、「最新iOSプログラミング徹底解説」(技術評論社)がある。
ナガセITスクールの「iPhone/iPadアプリ開発講座」のコース開発およびトレーナーを担当している。
Webアプリケーションフレームワークの「INTER-Mediator」(http://inter-mediator.com)の開発を行う。
アップル認定システムアドミニストレータv10.6
アップル認定トレーナーv10.8
FileMaker 11 Certified Developer
マイクロソフト認定トレーナー(2013)
マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト

hireLinkとは

hireLink(ハイアリンク)はクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です。
その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています。
成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、パネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習します。

詳細

■日時: 6月2日 (木) Open 18:30 / Start 19:00
■会場: 株式会社トライブ 3F ラウンジ
■住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V 3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料: 無料
■進行:
18:30 開場
19:00 開演
19:00 – 19:03 司会挨拶
19:03 – 19:50 新居雅行さん登壇
19:50 – 20:00 質疑応答
20:00 – 21:00 交流会
21:00 終了
■定員: 30名
■持ち物: 筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブhireLink事務局
■Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

プライバシーポリシー

hireLinkにおける個人情報取得とその利用目的は以下のとおりです。

  • 参加人数に上限がある場合、参加の可否のご連絡
  • 内容についての事前のご連絡、内容変更・中止等のご連絡
  • 弊社が開催する他のイベント・勉強会のご案内
  • 弊社のサービスのご案内
  • お問い合わせ等に対する回答
  • その他個人情報保護に関する方針は弊社のプライバシーポリシーに準じます。

お申し込み

お申し込みはconnpassのイベントページよりお願いいたします。

12/16 (水) hireLink vol.12 ゲームUI勉強会 – UIの品質を効率的に向上させるには?

アジェンダ

UIデザインの品質を効率的に向上させるには?

キャリアを積んだゲーム開発者/デザイナーの方でも、そのUIデザインには難しさを感じることが多いのではないでしょうか?
その理由は
・使いやすさを測る客観的な尺度や法則といえるようなものがほとんどない。
・人々の行動を予期するのはそもそも難しい。
・使いやすいだけではなく、楽しく、のめり込めるものにしなくてはいけない。
etc…

今回のhireLinkでは【UIの品質を効率的に向上させるには?】と題して『海賊王国コロンブス』など数々のヒット作のUIデザインを担当したグリー株式会社の長崎二郎氏(Artグループ / UI UX チーム マネージャー)をお招きし、
「かっこいいから」「なんとなく」に陥らないGood UIを効率的に設計しデザインするためのテクニックとアイディアを学習していきます。

UIデザインの品質を効率的に向上させるには?
  1. 自己紹介・ご挨拶
  2. UIデザイン 効率についての課題
  3. 課題に対しての取り組みと効果
  4. Good UI Bad UI紹介
  5. まとめ
  6. 質疑応答

登壇者

長崎二郎

長﨑二郎

グリー株式会社Wright Flyer Studios 2部 シニアマネージャー
Artグループ / UI UX チーム マネージャー

1976年石川県生まれ。多摩美術大学(絵画学科)を卒業後、コンシューマゲーム制作会社を経てグリーに入社。
海賊王国コロンブスなど、複数タイトルのアートディレクター、マネージメント業務を経て、現在はNativeゲームの新規プロダクト開発に携わる。
ゲームUIデザイン歴15年。(2015年12月現在)

GREE Creators’ Portfolio / 長崎二郎

hireLinkとは

logo600

hireLink (ハイアリンク) は株式会社トライブ/FAbankが主催する無料勉強会です。
その名前には”hiring”=雇用と、”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています。
気鋭のエンジニアやクリエイターを招き、講演/パネルディスカッションやワークショップ形式でトレンド技術を学習できます。
勉強会後には交流会を開催しております。ここでは横のつながりを作るも良し、企業担当者と話してキャリアアップにつなげるも良しです。
不定期で月二回程度、平日19:30より勉強会1時間交流会1時間の合計2時間で開催しております。お気軽にご参加ください。

詳細

■日時: 12/16 (水) Open 19:00 / Start 19:30
■会場: 株式会社トライブ 3Fラウンジ
■住所: 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI 渋谷V 3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料:無料
■進行

19:00 開場
19:30 – 19:35 開演 / Introduction
19:35 – 20:30 UIの品質を効率的に向上させるには? 講師:長崎二郎

  1. 自己紹介・ご挨拶
  2. UIデザイン 効率についての課題
  3. 課題に対しての取り組みと効果
  4. Good UI Bad UI紹介
  5. まとめ
20:30 – 20:40 質疑応答
20:40 – 21:30 交流会
21:30 終了

■定員: 30名
■持ち物:筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI 渋谷V 3F

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

お申込み

■FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink vol.12参加希望」と書いてメールしてください。
■Connpassから応募: Connpassから応募

11/26 (木) hireLink vol.11 アプリ開発者にオレはなるっ!ホントにゼロからのプログラミング講座

今回のアジェンダ

超初心者からスマホアプリ開発者を目指す人のための無料プログラミング入門講座です。
今回は難しい環境設定が要らない、Webブラウザで動作するコンピューター言語であるJavascript (jQuery) を用いてプログラミングの基礎の基礎を学びます。
将来的にはJAVAやSwiftを用いた実務レベルのスマホアプリ開発者を目指すことを目標に体系的に学習していきます。
会場のPCをお貸し出しいたします。また、使い慣れたPCの持ち込みもOKです!
※本講座は20代の方を対象としております(18歳以上)。

講師

下川賢介

3322abd

新宿の開発会社バルテックに勤めるシステムエンジニア。
カナダに2年暮らしていた異色の経歴の持ち主。
JavaScriptをこよなく愛し、Javaや.NET、PHPなど幅広い
技術での開発経験を持つ。
大規模サービスの構築にもチームリーダとして参画。
多くのB2Bサービスの開発、保守、運用を担当。
現在は、関連会社J-schooLにおいてプログラミング研修の
講師も兼任するマルチプレーヤー★

hireLinkとは

logo600

hireLink(ハイアリンク)はクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です
その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています
成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、パネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習
勉強会後の交流会では企業代表と直接お話しいただき、就業やキャリアアップにつなげていただけます

詳細

■日時: 11/26 (木) Open 19:00 / Start 19:30
■会場: 株式会社バルテック
■住所: 東京都新宿区西新宿1丁目25番地1号 新宿センタービル50階
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料: 無料
■進行

19:00 開場
19:30 – 19:35 開演 / Introduction
19:35 – 20:30 ハンズオン / 講師:下川賢介
20:30 – 20:40 質疑応答
20:40 – 21:30 交流会
21:30 終了

■定員: 80名
■持ち物:筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
■協賛: 株式会社バルテック
Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR,東京メトロ,私鉄各線「新宿駅」西口から地下コンコースを徒歩5分
詳細はバルテックのHPを御覧ください。

お申込み

■FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink参加希望」と書いてメールしてください。
■Connpassから応募: Connpassから応募

hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用

hireLink vol.9 プロとして通用するiOS開発者になろう!Swift環境での自動テスト導入と運用

概要

いま注目のSwift言語によるiOS開発でプロフェッショナルレベルを目指す学習者へ向けた勉強会です。
今回は自動テスト/テスト自動化に焦点を絞り、テストケースの設計、リファクタリング、デバッグ、インプリメンテーションといった工程を効率化し開発速度を上げる方法を学びます。
ツールの紹介や導入に留まらず、その考え方や実務的な運用方法について新居雅行先生にお話を伺います。

  • ソフトウェア開発におけるテスト
  • なぜ、テストが必要なのか?
  • Xcodeに組み込むテストプロジェクト
  • テストケースをどのように記述するのか?

前回の様子はこちら

講師

新居 雅行

msyk-june14

新居雅行(にいまさゆき)。博士(工学)。
フリーランスのエンジニア、トレーナーとして、iOSネイティブ開発、FileMakerによるソリューション開発、Webアプリケーション開発などを行う。
90年代にMacのプログラミング本として定番となった「THINK C(上)(下)」「Macintoshアプリケーションプログラミング」を執筆した。
アップルジャパンで認定トレーニング担当として勤務したが、退社した翌週にiPhoneのネイティブ開発のSDKがリリースされる。
2008年のAppStoreスタート時より「郵便番号検索」を掲載、その後にさまざまなiPhone/iPad関連の案件に関わる。
近著に「iOS8アプリケーション開発入門」(自費出版)、「最新iOSプログラミング徹底解説」(技術評論社)がある。
ナガセITスクールの「iPhone/iPadアプリ開発講座」のコース開発およびトレーナーを担当している。
Webアプリケーションフレームワークの「INTER-Mediator」(http://inter-mediator.com)の開発を行う。
アップル認定システムアドミニストレータv10.6
アップル認定トレーナーv10.8
FileMaker 11 Certified Developer
マイクロソフト認定トレーナー(2013)
マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト

hireLinkとは

logo600

hireLink(ハイアリンク)はクリエイターとエンジニアのための無料勉強会 / 交流会です
その名前には”hiring”=雇用と”higher link”=志の高い者同士のつながりという意味が込められています
成長企業のエンジニアやクリエイターを招き、パネルディスカッション形式で最新トレンド技術を学習
勉強会後の交流会では企業代表と直接お話しいただき、就業やキャリアアップにつなげていただけます

詳細

■日時: 10月29日 (木) Open 19:00 / Start 19:30
■会場: 株式会社トライブ 3F ラウンジ
■住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V3F
■オフィシャルサイト: hireLink
■入場料: 無料
■進行:
19:00 開場
19:30 開演
19:30 – 20:20 学習会
20:20 – 20:30 質疑応答
20:30 – 21:30 交流会
21:30 終了
■定員: 30名
■持ち物: 筆記用具とお名刺をご持参ください。
■主催: 株式会社トライブFAbank事務局
■Info: TEL:03-5428-5170
Mail: fabank@tribe.bz

アクセス

JR、半蔵門線、銀座線、副都心線、東急田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩8分
マークシティ口より徒歩2分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
詳細はこちらを御覧ください。

お申込み

■FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink参加希望」と書いてメールしてください。
■Connpassから応募: Connpassから応募

hireLink Vol.3 プロとして通用するiOS開発者になろう!知っておきたい5つのSwift新技術 イベントレポート

こんにちは! FAbank事務局の工藤です。

今日は、昨日行われたhireLink Vol.3 プロとして通用するiOS開発者になろう!知っておきたい5つのSwift新技術のイベントレポートをお送りします。
screencapture-presen-msyk-net-hirelink-1508-1440753110515

そろそろiOS9が出るということが正式にアナウンスされており、またiPhone6sの発売日に関してはSiriが教えてくれると話題になっていますね。
そんなわけでにわかに注目を集めるiOS開発ですが、近年の技術的なポイントという意味では簡単になったところと難しくなったところが混在していると言えそうです。その辺りのあれこれを新居雅行(にいまさゆき)先生に解説いただきました。

簡単になったと言えるところ

  • ストーリーボードを利用したUI開発
  • ハードウエアやOS自体の進化による機能アップ

逆に複雑になったと言えるところ

  • デバイズの解像度がiPhone 6時代に一気に増えた
  • Split Viewにより、iOSにも「可変解像度」の時代が来た
  • 開発に求められる要求が次第に高度になっている
  • 難しくなったというよりも、市場の要求が高くなった

確かに同じアプリでも少なくともiPhone6にiPhone5にiPadがあって、さらに縦と横で解像度が違うわけですからね。そこに可変で表示を合わせていくことが難しいポイントと言えそうです。
CIMG9445
柔和な表情で時として鋭いコメントを連発する新居先生素敵でした!

画面解像度に依存しない「オートレイアウト」

そこでまず大事になるのはAuto Layout オートレイアウトであると。先程も確認したとおり、様々なデバイスの縦持ちと横持ちで画面ごとのレイアウトを用意するのは現実的ではないし、もともとウィンドウシステムのための機能であるオートサイジングでは限界が…そこでオートレイアウトをマスターする必要があるんですね。
Auto Layoutの詳細はApple公式ドキュメントを見ていただくとしてサクサクと行ってみましょう。
内容盛りだくさんなのでご容赦ください!

マルチタスク画面を念頭にした「サイズクラス」

ふむふむサイズクラスとはいわゆるクラスではなくサイズに対するクラスなんですな。縦横軸それぞれについて、Regular/Compact/未定義の3通りの値があると…で、それがiPadとiPhone6 Plusとその他のiPhoneでそんなにも違うんですか!
詳細はApple公式ドキュメント(英語版)を見てくださいね!

画面更新の呪縛を逃れる「オブザーバー」

はいはい。今はまだあまりないケースですが今後iPadの画面を上下で分割したりとか、複数のビューで画面が見れたりすれば便利でしょうし、実際に増えていきそうですよねよね。そんな時には複数のビューコントローラーが必要になるわけですけど、それを個別に更新するにはどうするんだという疑問が…。それを解決するのがオブザーバーパターンですが、詳しくはApple公式ドキュメント(英語版)を見てください。
CIMG94455

新居先生「プロとして通用するプログラマを目指すなら公式ドキュメントを原文で読むくらいの英語力はMustです」

マスト!さすが新居先生、柔和な表情でグサッとくる(個人的に)発言です…。

通信処理を簡単にマルチタスク化する「NSURLSession」

ふむふむ。NSURLConnectionでは使いにくく、マルチタスク化しづらい。そんなわけでASIHTTPRequestがあったわけだが、iOS7からよりメリットの大きいNSURLSessionが導入されたと。
詳しくは公式ドキュメントを(以下省略)

進化した言語の「Swift」

プロパティのさまざまなバリエーションがあり、セッター、ゲッターはもちろん、オブザーバー的な実装、遅延設定しており安全なコードを言語レベルでサポートしておりオプショナル、ARC対応。
さらに様々なメリットがありしかもObjective-Cに比べて、普通の言語っぽい記述が出来るんですね。
Swift日本語ページも有りますので、安心ですね。
iOS開発者ならぬ私もとても勉強になりました。

最後は先生を囲んでハイチーズ!
CIMG9464

新居先生、そして参加者の皆様有難うございました!
次回以降のhireLinkは

とバラエティに富んだ企画をご用意しております。もちろん参加は無料。ふるってご参加ください!

hireLink Vol.2 語ろう!Web制作者のキャリアパス 皆さんご来場ありがとうございました!

こんにちは! FAbank担当の工藤です。
8/5(水)に開催されました【パネル&MeetUp】語ろう!Web制作者のキャリアパス hireLink Vol.2に参加していただきました皆さん、ありがとうございました!では当日のイベントレポートをお送りいたします。

まずは改めて登壇いただいたお二方をご紹介します。

堀口 誠人 (株式会社LIG フロントエンドエンジニア)

2012年に株式会社LIGに入社。
マークアップエンジニア、アシスタントデザイナーを経て今に至る。
「まだ俺本気出してないから」が口癖だったが、2014年 第一回HTML5カルタ大会 優勝 / 2014年 第一回ZenHack 優勝
など、2014年辺りからようやく本気を出し始める。
2015年からはオンライン授業サービス「スクー」にて講師を務める。

酒井 優 (フリーランス Web制作者 / 講師 / WEBCRE8.jp主催者/ HTML5カルタ開発者)

sakai

1980年8月生まれ フリーランス。
Webサービス運営会社でWebデザイナーからディレクションまでの仕事を経験したのち、現在は受託制作と講師業の二つの形でWeb制作業界に関わっている。
Web制作者向けブログ「WEBCRE8.jp」を運営するほか、Web制作者向けのHTML5学習ゲーム「HTML5KARUTA」の制作・販売を行う。
HTML5の技術者コミュニティー「html5j」や日本ディレクション協会などのコミュニティーに所属しつつ、自身でもセミナーイベントやWebを使った企画などを幅広く行っている。

Twitter: @glatyou / @webcre8

では当日の模様を振り返りましょう。

無題
パネルディスカッション用に用意したテーマはこんな感じ。両先生に一問一答方式でお答えいただきました。

Q1. Webの世界を志したきっかけは?

酒井さん: 積極的に「この業界を志す」って感じではなかったんですが、最初はPhotoshopくらいしか出来なかった自分でも、学歴もキャリアも関係なくスキルさえあれば生きていけるというこの世界に魅力を感じました。子供の頃はゲームを作りたいという夢がありましたが今はWebの世界をどう面白くするか、どう便利にするかという方向に興味がシフトしてきています。

堀口さん: 好きだからというのが答えになるんですけれども…最初にWebサイトを作ったのは小学生の時だったんですけど…その頃小説を書くのにはまっていて…今見返すとかなり恥ずかしい内容なんですが…その小説を発表する場をつくろうと思って、自分でWebサイトを作ったら面白味を感じたんですよね。
もう一つは、就職活動をした時に自己分析したら「朝起きて、スーツを着て、営業頑張る」みたいな自分をどうしても想像できなくて…そいういうことをやらなくていい仕事を集約したらWebの仕事だったのもありますね。

PIC_0040

Q2. 最近注目している技術は?

酒井さん: 新技術という意味では特にないです。むしろ基本に立ち返ることの重要さを感じていますね。そういったこともあって、HTMLやCSSについての基本的なことについて再フォーカスするためのイベント、「Back to Basics」を主催しているので、ぜひチェックしてくださいね!

堀口さん: 個人的に興味が有るのは「設計する」という考え方です。HTMLにしろCSSにしろJSにしろ、近年高度化するにしたがって構造が複雑化してしまう傾向にある。ですからある程度の規模以上のサイトを作る際には、その後の運用のしやすさや修正のしやすさを考えてCSSをしっかりと構造化させて記述することが大事です。CSS設計の思想にはSMACCSとかBEMとかがあります。これについては8月20日にSchooで【CSS設計】BEMを使った破綻しにくいHTML, CSSの書き方という授業でお伝えしますよ!

Q3. フリーランス VS 正社員 働き方について教えて!

酒井さん: 私の場合、案件ごとにWeb制作のお仕事を受注するだけではなくて、学校の講師をやっています。この講師の仕事が一つの安定的な収入源になっているのが大きいです。フリーランスは2ヶ月後の仕事の予定が無かったりしますからね!一つの大きな案件にとりかかっている時には別の案件の予定を入れられなかったりするので、このあたりの管理は難しいです。あと、意外に思われるかもしれませんが、フリーランスにこだわっているわけではなくて、時が来れば案外正社員になるかもしれません。

堀口さん: 僕の場合、株式会社LIGが2社目の就職です。今日もこうして喋らせてくれているように、LIGは自分の仕事さえやっていれば社員にも比較的自由にやらせてくれます。ですので、時間的な拘束はフリーランスの方よりは長いかもしれませんが今のところ自分のペースで楽しく仕事ができています。

Q4. スペシャリスト VS ジェネラリスト どちらを目指すべき?

酒井さん: 基本的にどちらを目指してもいいし、自分もどっちとは思わないんですが。特化したスキルを持つのは大事です。ただRPGで言えば攻撃力は高くてもHP超低いやつとか連れていけないじゃないですか!だから基本の底上げが大事ですね。また、フリーランスだと「酒井さん、○○したいんだけど誰かいい人居ないかな?」というように仕事を依頼されるので「Canvasならあいつだな」とか特化したスキルを印象付けることは重要で、それが次の仕事につながっていきますよ。

堀口さん: 本当に凄い人は深く広く出来ます。LIGのチーフエンジニアはJSのスペシャリストですが、他の技術もしっかりしていて尊敬しています。
最近履歴書だけ見たら素晴らしい新入社員が入社しました。凄く仕事ができるのだろうと思って人事の人に聞いたら「いやそうでもないよ」と言っていて…ジェネラリストを目指すとしても広く浅い知識では武器にならないこともありますよ。

Q5. 将来への不安はありますか?

堀口さん: フロントエンドエンジニアの仕事は今後なくなってしまうんじゃないかと思われる方も多いでしょうが、食いっぱぐれないらしいです。その理由は…この前呑み屋で聞いた話なんで今忘れちゃったんですけど、後で交流会の時に思い出すかもしれないので聞いてください(笑)。

酒井さん: 今はWeb制作の自動化が進みつつありますが、それを操作するのは結局人間だし、新しい技術はどんどん出てきますから、それを使いこなす人としてのフロントエンドエンジニア、コーダーという仕事はなくならないと私も思います。

酒井さん、堀口さんありがとうございます。とても勉強になりました!

IMG_3068
イベント後半ではHTML5KARUTA大会を開催。

初級編はまだイケても中級編がめっちゃ難しい!自分は中級編では3枚しか取れなかったので、もっと勉強しなくてはと燃える気持ちが掻き立てられました!
“伝説のタグ”legendはしっかり憶えました。

IMG_3298
最後に皆さんで記念撮影。酒井さん、堀口さん、そして来場者の皆さん、有意義な時間をありがとうございました!

次回予告

次回はhireLink vol.3 プロとして通用するiOS開発者になろう!知っておきたい5つのSwift新技術と題して、iOS開発者さん向けの勉強会を開催します。また、9月2日にはhireLink vol.4を開催。『フラットデザインの基本ルール』著者の佐藤好彦さんをお招きして、Appleのジョナサン・アイブ氏のデザインやGoogleのマテリアルデザインを解説していただきます。

hireLink vol.3 お申込みはこちら

FAbank登録者の方(お席を優先確保いたします): こちらから「hireLink参加希望」と書いてメールしてください。
※FAbank 30秒簡単登録はこちら
※モバイル / スマホ30秒簡単登録はこちら
Connpassから応募: Connpassから応募
ATNDから応募: ATNDから応募